近年のブライダル市場は年々縮小傾向にあります。

少子化や非婚化が見られる中で、ブライダル業界における集客は大きな課題となっています。

従来のような結納や挙式や披露宴などで「しきたりを重んじる」スタイルは根強く受け継がれているものの、カップルに合わせた価値観でアレンジを加えたり、枠にはまらないオリジナルの演出を楽しむなど、結婚スタイルの多様化も広がりを見せています。

このような現代において、ブライダル集客をどのように行っていくことが効果的なのかを考えていきます。

現代のブライダルの魅力の発信方法

ブライダル集客アップ

挙式や披露宴の形が多様化し、結婚式や披露宴を行わないカップルも増えている中で、ブライダル業界にとって集客はますます大きな課題になっています。

まずはこれから結婚するカップルにブライダルの魅力や結婚式を挙げることの必要性を認識してもらうことが大切です。

ブライダルの魅力は視覚イメージで発信すると伝わりやすくなります。写真や動画で魅せることは必須ですね。

式場内外や当日の流れを動画に収めた「会場ツアー」を取り入れている式場も多くあります。

会場を紹介する詳細なムービーは、会場を直接下見する前にイメージを膨らませることが出来るのが大きな利点です。

結婚式へのボルテージを上げた状態でカップルがブライダルフェアなどに来場すること、これが見込み客となる重要な要素となるのです。

ムービー作成ではカップルの“知りたい欲求”を満たすことと結婚式場やプラン内容の“ファン”になってもらうことがポイントです。

【良くある知りたいこと】
・会場の造り
・前撮り写真撮影
・式当日の様子
・衣装
・小物類
・ヘアメイク
・料理
・写真撮影(集合写真・スナップ写真)
・録画
・披露宴演出
・引き出物
・司会者からの新郎新婦の紹介内容
・事前の打ち合わせの様子

などを取り入れると、より具体的なイメージとして伝わりやすくなります。

ブライダル・結婚式場・ウェディング業界のWeb集客活用法

ブライダルの集客の約8割がインターネット検索経由だと言われています。ですので、Web集客は必須であると言えるでしょう。

Web集客にはさまざまな方法がある中で、ブライダルと特に相性が良いものをご紹介します。

インスタグラム(Instagram)

SNSの中でもインスタグラムは写真や動画で発信するため、見る人のイメージを育みやすく、ブライダル業界とは特に好相性です。

また、インフルエンサーマーケティングも活発に行われています。インスタグラマーと言われるインフルエンサーを起用することで、インスタが苦手とされる拡散効果が上がり、集客アップを見込めます。

ブライダル業界での繁盛店はインスタを非常にうまく使っていますね。インスタのブライダル業界特有の使い方については

以下の記事に詳しくまとめました。

インスタで集客アップするブライダル業の運用方法

またビジネスアカウントではインスタの広告を利用できるため予算に合わせて戦略的に取り入れていくと良いでしょう。

Googleマイビジネス・Google マップ

「地域・業種」で検索するとGoogleマップに店舗や病院などが表示されます。このGoogleマイビジネスは近年ローカルビジネスの利用者が急増しています。Googleマップに3位以内に表示されると、Google検索でも上位表示される利点があるのです。

Googleマイビジネスでは、MEO対策というGoogleマップで上位3位に表示される対策を行うことが必須です。SEO対策とは内容が異なります。

Googleマップの検索結果は、Googleの自然検索結果よりも上部に表示されるため、検索ユーザーからの視認性が高いのです。必ず抑えたいWeb集客法です。近年MEO対策は専門業者に依頼することで最短で検索結果上位表示を取る結婚式場が増加しています。

自社ホームページ

HP(ホームページ)はワードプレスでの作成がお勧めです。

ブライダルのイメージをふんだんに盛り込めるワードプレステーマを選びましょう。

また、Q&Aを紹介することでカップルが持ちやすい疑問や不安を払拭出来たり共感を得られやすくなりますので、積極的に取り入れましょう。

また、HP内のコンテンツを充実させることや、お知らせやイベント内容などの更新を継続することで、ファンの心を掴み続けることが出来るでしょう。

【カップルが知りたいことの一例】
・プラン内容や料金
・オプションの変更や融通性
・駐車場の広さやバス送迎
・荒天の場合のスケジュール
・持ち込み別途料金
・料理の質や量、満足度
・体形や好みに合う衣装の有無
・交通、宿泊施設など近隣の様子
・プランナーや撮影者との相性、対応力
・授乳室の有無、子供対応力(料理・スペース等)
・車イスが通れるか、トイレ、バリヤフリー、エレベーター等

この他にも、結婚式でしておきたかったことや失敗談など、リアルな声を掲載すると心を掴めます。

しかしあまりネガティブな内容やイメージを壊すことは逆効果となるため、表現には気を配りましょう。

HP内のコンテンツの充実度はとても大切です。Googleの検索エンジンはこの辺りも評価します。

Googleの検索結果に上位表示されることでアクセス数が増え、集客アップにも繋がるからです。

また、そのためのSEO対策は欠かせません。

SEO対策はインハウスで行うか外注をすることになりますが、一般的には中~長期的な取り組みが必要になります。

インハウスで行う場合はSEOの勉強はしておくべきです。

時間と人材の確保も必要ですが、そのために本業がおろそかになるのが悩みであるということは良く聞く話です。

SEO専門業者に外注することでこれらは解決します。

しかしSEO業者も様々ありますので、誠心誠意対応する実績のある業者を見極めましょう。