Googleアナリティクスとはどういったものなのかや、設定方法と使い方について解説をしていきます。

Googleアナリティクスとは

アナリティクス使い方

GoogleアナリティクスとはWebサイトを解析するためのアクセス解析ツールです。

Googleアナリティクスで計測できるデータとしては以下のようなものがあります。

「どれくらいの人がサイトに訪問したか」

「パソコンかスマホなど、アクセスの時に使われた端末が何か」

こういったデータを参考にすることで、Webサイトの改善点などを見つけることができます。

無料で利用できるツールなので、誰でも気軽に導入することができます。

Googleアナリティクスの導入の仕方

Googleアナリティクスを使うための導入方法について解説をします。

1.Googleアカウントの作成

Googleアナリティクスを使うには、Googleアカウントを持っている必要があります。

gmailなどで既にGoogleアカウントを持っている人は必要ありませんが、もしない場合は新たにGoogleアカウントを作成
してください。

2.Googleアナリティクスに登録

Googleアカウントを作成したらGoogleアナリティクスに登録をします。

データを計測したいサイトのサイト名やURLを登録し、トラッキングコードを取得します。

3.トラッキングコードをサイトに設置

取得したトラッキングコードをサイトに設置することで、Googleアナリティクスが使えるようになります。

Gooleアナリティクスの使い方

Googleアナリティクスで見るポイントとしては、主に以下の4つが挙げられます。

・オーディエンス

・集客

・行動

・コンバージョン

オーディエンス

オーディエンスのメニューの概要を開くと、ユーザー数、閲覧ページの合計、アクセスされている端末の種類といった
訪問者に関するデータを確認することができます。

集客

集客⇒全てのトラフィック⇒チャネルをクリックすると、「検索エンジンから検索された」、「SNSから訪問された」と
いったようにトラフィックを確認することができます。

行動

直帰率や離脱率、各ページの閲覧数や滞在時間など、ユーザーの行動に関するデータを確認することができます。

コンバージョン

コンバージョンメニューでは、会員登録や資料請求、商品の購入などコンバージョンの数を確認することが
できます。