子供の出生率の低下からも分かるように、子供の数は年々少なくなっています。

そのため私立の幼稚園では、

人気で入園が難しいとまで言われる園と、園児不足で経営が危ぶまれる園と

差が生まれてしまっています。

そんな厳しい状況のなか、私立の幼稚園は集客をしなければなりません。

しかし、幼稚園の経営をしている方は保育のプロですので、

『幼稚園の集客やアピールなんてどうやったらいいのか分からない』

という方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

  • 幼稚園の集客を考える前にまずすべきこと
  • 幼稚園の集客方法、アピール方法

をご紹介していきます。

私立幼稚園の集客をする前にすべき大事なこと

幼稚園の集客方法

私立幼稚園が集客方法を考える前に、まずしなくてはならない大事なことがあります。

それは『園の強みを明確にすること』

まずこれを徹底的に磨き上げましょう。

保護者が私立の幼稚園を選ぶ時にポイントとするのは

・他の園には無い、子供のためになる良い取り組み

・他の園ではカバーできない手厚さ

など、他の園との差です。

具体的には、

【教育についての強み】

・我が園は漢字の早期教育に力を入れています

・モンテッソーリ教育や運動能力向上を主軸にしています

等々…

【保育についての強み】

・保育時間は朝6時から夜25時まで

・病児保育も行っています

等々…

あなたの園が得意としていること、力を入れていること、他の園には無い良さ、

保護者や園児のメリットとなることなどを明確化して言葉として磨き上げ、

園のアピールをするための強力な武器としていきましょう。

最近では幼稚園の無償化に伴い、公立幼稚園だけをターゲットにしていた保護者が

私立幼稚園も候補に入れて考えることも増えてきました。

園の強みをアピールすることはこれからもとても大切な集客方法といえます。

私立幼稚園の集客・アピール方法

私立幼稚園の集客方法、アピール方法は

  • チラシ配り、ポスティング
  • 折り込み広告
  • ホームページやブログ

こういった方法があります。

では順に見ていきましょう。

チラシ配り、ポスティング

作成するチラシには、上記で説明した『あなたの園の強み』をしっかりと記入して、

「見やすく、分かりやすく、明確に」紙面を作りましょう。

作成したチラシは園に通える範囲内のご家庭に配布していきます。

折り込み広告

ポスティングと違い、新聞を取っているご家庭に配布してもらえるので

園としての負担は少ない方法です。

しかし、近年新聞離れが進んでいて、特に若い世代の家族には見てもらえる可能性が低くなっています。

折り込み広告だけで安心せずに、他の方法も取り入れるようにしましょう。

ホームページやブログ

私立幼稚園に興味を持ったり、配布したチラシで興味を持ってくれた保護者に

もっとあなたの園の魅力を伝えるために、ホームページやブログを作成しましょう。

ホームページでは、どんな雰囲気のホームページにするか、どんな情報を提供するかなど

全てあなた次第、自由な表現をすることができます。

それだけに、大切なのは

・保護者がどういった情報を欲しているのか

・保護者の望んでいる保育環境を提供できるかどうか

・子供が園ですごす様子をイメージすることができるか

・保護者が不安に思っているポイントはなにか

など、徹底的に保護者のニーズを拾い上げることです。

ここでホームページを見に来た保護者に

「ちょっとイメージと違うな」

「私とは合わないな」

「理念ばかりで園生活のことが書いてなくてちょっと不安」

と思われて、すれ違いが起こってしまうのは避けたい事態です。

最初に考えた『あなたの園の強み』はもちろん掲載します。

ホームページではさらに、

・園内の様子

・イベント行事のスケジュール

・園の強みを生かした成果(〇〇ができるようになった、など)

・園での様子についてのブログ

なども掲載して、園の魅力を伝えていきましょう。