公式ラインのアカウントでお友だち登録しているユーザーへ向けて

アンケートを取ることができます。

この記事では、

・LINEでのアンケートの取り方

・アンケート結果を売り上げアップにつなげるには?

こちらをご紹介していきます。

LINEでアンケートを取る方法

公式ラインアンケート

LINEでアンケートを取るには、LINEの『リサーチ』という機能を使います。

リサーチ機能はLINE公式アカウントを持っている方なら誰でも無料で利用することができます。

自社の商品やサービスについて、ユーザーの声が知りたい時は

積極的に使ってみましょう。

LINEリサーチでアンケートを編集する方法

配信するアンケートの内容は、

LINE Official Account Manager(LINEオフィシャルアカウントマネージャー)で

編集することができます。

公式ラインアンケート
(画像引用:LINE for business)

https://www.linebiz.com/jp/login/

〇か△どっちがいい?という選択式や

〇〇を使ってみてどうだった?という自由回答の感想など

アンケート内容を設定できます。

アンケートに特典をつけて回答率アップ

『アンケートに答えてくれたら〇%OFFクーポンプレゼント』

というように特典をつけることもできます。

アンケートに答えてくれる確立も上がり、

クーポンを持って再来店してくれることも見込めます。

一石二鳥ですね。

アンケートの配信方法は2つ

編集したアンケートは2つの方法でユーザーに届けられます。

・タイムラインに発信する

・お友だち登録しているユーザーに直接メッセージで送る

タイムラインに発信するというのは、Twitterのツイートのようなイメージです。

ユーザーがいいね!やシェアで拡散してくれれば、より多くのユーザーの

タイムラインに流れます。

タイムラインに発信するか、直接メッセージを送るかは

アンケート内容や取りたいデータによって良く検討しましょう。

アンケートを使って売り上げアップにつなげるには

アンケートを取って、割引クーポンを配り、再来店に繋がった!

よしよし売り上げアップだぞ。

・・・・ではダメです。

アンケートはユーザーの貴重な声です。

しっかりと内容を確認し、サービスに反映していきましょう。

アンケートを売り上げアップに繋げる例えを出します。

【美容室の例】

美容院が新しいサービスを始めたいと思い、アンケートを実施しました。

リピーターが多く年齢層の高い美容院です。

「カットした後の感想」を自由回答で答えてもらうと

・若々しくなってうれしかった

・子供がいてなかなか美容室に来られないから、マッサージまでしてもらえてリラックスできた

・やっぱり、髪が綺麗になると気分が良い 普段の生活ではケアできない

こんな回答がありました。

『若々しくありたい、忙しいなか捻出した美容の時間を満喫したい、

普段家ではできないケアをしてほしい』

このアンケート結果から検討できる新サービスは『育毛ケア』です。

・髪が薄くなって老けて見えるようになった女性

・忙しくて育毛のため病院に通う時間が無い主婦

・普段家ではできない育毛ケアをしてほしい女性

などがターゲットになります。

このように、ユーザーの感想や意見から潜在的になにを欲しているのかを

読み取るのにも、アンケートはとても有効です。

アンケートから潜在的なニーズを掘り出し、売り上げアップに繋げていきましょう。