ショップカードとは、ライン上で運用できるポイントカードのことです。

LINE公式アカウントを利用してビジネスをするならショップカードを活用しましょう。

集客やリピートの獲得に繋がるばかりではなく、コストを抑えられたりと利点ばかりです。

ショップカードの作り方

公式ラインショップカード

公式ラインアカウントの管理画面にログインすると、「ホーム・通知・チャット・プロフィール」のツールバーがありますので「ホーム」を選択し(画像①)、ホームの中の「ショップカード」(②)を選択し「カード設定」を表示させます。
公式ラインショップカード

スクロールすると「カード配布」の下に「カード設定」(③)が出てきますので、そこで8つの必須項目を入力し、画面下の3つの選択肢「保存してカードを公開」「下書き保存」「保存してランクアップカードを作成」のいづれかを選択し完了です。

順を追って解説していきます。
公式ラインショップカード

デザイン(⑤)

ショップカードのデザインを選びます。プレビュー(④)を表示させてデザインの確認が出来ます。

公式ラインショップカード
公式ラインショップカード

ゴールまでのポイント数(⑥)

ゴールとは特典付与のことです。何ポイントで特典付与するかを設定します。

ゴール特典(必須)(⑦)

「特典チケット選択」をクリックし、チケットを選択します。

まだ作成していない場合は特典チケットの作成をクリックし作成します。

特典チケットを作成

・デザインを選択し
・特典チケット名を入力(必須)
・利用ガイドを仕上げる
定型文が記入されているので、アレンジしたり追記して完成させます。
・特典チケット有効期限を選択します(期限を設けないも可)
・特典イメージ画像を任意でアップします。チケットに反映されます。
・保存をクリックします。

ポイント特典(⑧)

ゴール地点までのポイント数が多い場合、ゴール前に特典付与地点を設けることが出来ます。

これにより、ゴールに到達するモチベーションを上げることが出来ます。「チケット選択」でチケットを選択します。

作成がまだの場合は、ゴール特典のチケット作成と同様にチケットを作成し選択します。

カード有効期限(⑨)

有効期限を設定します。ショップカードを公開した後は、変更が出来ません。
公式ラインショップカード

有効期限の通知(⑩)

お客さまに有効期限の案内を通知することでご利用を促すことが出来ます。

カード取得ボーナス(⑪)

カード取得時にあらかじめ付与されているポイントのことです。これにより、ポイント収集とゴール到達への意識を高めることが出来ます。

ポイント取得制限(⑫)

ポイントが重複しない様制限を掛けることが出来ます。この設定はQRコードにも反映されます。

公式ラインショップカード

利用ガイド(⑬)

定型文が入力されているので、アレンジしたり追記して完成させます。

カードを公開

「保存してカードを公開」(⑭)を選択して終了します。また、「保存してランクアップカード作成」(⑮)を選択すると、
2枚目以降のカードを作成することが出来ます。

ショップカードを配信停止する

ショップカードのメニュー欄にある「設定」→「カードの公開を停止」を選択します。

これで配信停止の手続きは完了です。

注意したいことは、一度停止したショップカードの再開は不可能なことです。

ショップカードの停止の取り消しも不可能です。

また、ユーザーが獲得したポイントなどの情報は全てリセットされてしまいます。
新しいカードは停止した翌日まで公開が出来ません。