LINE公式アカウントは、今や企業や店舗運営が集客に利用出来る最高のツールです。

個人事業主でも利用できます。

まずタイムラインの投稿方法、削除、編集の仕方、

そして効率よく集客をし更にリピーターを増やしていく方法をご紹介します。

タイムラインに投稿する方法

公式ラインタイムライン

タイムラインに投稿するには、ライン画面に「ホーム」「トーク」「タイムライン」「ニュース」「ウォレット」というツールが表示されています。

この「タイムライン」をタップします。

そして「+」のマークをタップします。

LINEとお馴染みのカラーの、グリーンの背景色に白抜きの+が表示されていますので、一目でわかると思います。

すると、「投稿」のアイコンが表示されますので、タップします。

(その他には、「カメラ」「リレー」があります)

 

公開範囲を選択し、薄い文字で「今なにしてる?」と表示されますので、ここを一度タップし、投稿内容を入力します。

投稿内容を削除・編集する方法

一度投稿をしたものは削除できないと思われている方も多いですが、削除や編集も出来ます。

アカウント名の右端に「…」のマークがありますので、これをタップします。

 

「投稿を修正」「公開範囲を変更」「投稿を削除」とありますので、

削除の場合は「投稿を削除」、編集の場合は「投稿を修正」をタップします。

 

「削除」をタップすると、投稿文もコメント欄もすぐに削除されます。

「修正」した後は、再度「投稿」をタップすることで編集された内容が表示されます。

タイムラインから集客する方法

今や多くの企業や店舗が利用しているタイムライン。

より工夫を凝らした投稿により、効率よく集客が出来、CV率アップに繋げています。

 

しかし、ただ単にタイムラインに投稿したのでは競合に勝てません。

キーポイントは、ユーザーに楽しんでもらいながら反応を促すことです。

動画+テキストでよりユーザーのニーズにフィット

タイムラインに動画を配信することで、ユーザーが具体的にイメージしやすくなります。

更にテキストで説明を加え、発信する内容をユーザーにより理解してもらいやすくなります。

簡単な動作でユーザーの参加を促す

簡単なゲームや占いを配信することで、ユーザーが参加しやすくなります。

また、クーポンや抽選を作成できる機能があり、タイムラインで配信が出来ますので、よりユーザーの目に留まりやすく、楽しめる投稿でユーザーの参加を促せます。

リピーターを獲得する、シェアで拡散を狙う

「イイネで無料プレゼント」「友達申請してくれたらスタンプ無料キャンペーン実施中」などの広告を見たことがあるでしょう。

「期間中に〇回利用すると次回が無料」などのサービスを提供することで、リピーター獲得につなげている店舗もあります。

また、このような方法を応用し、タイムラインで「シェア」してもらうことで拡散され、

より多くのターゲットに発信することが出来ます。