不動産業界は今、集客方法を見直すべき時代に突入しました。

「新しい集客方法を取り入れなければ…」と思いつつも、今まで通りの集客方法を続けていませんか?

例え小さな地域未着型の不動産屋でも、新しいアイデアや集客戦略をしっかりと立てることで顧客から反響を獲得することは十分に可能です。

新しい時代に合わせた不動産業界の新しい集客方法を取り入れてみてはどうでしょうか?

今回は不動産会社最新の集客方法についてまとめました。

不動産業界の最新集客方法とは?

不動産の集客方法
今すぐ取り入れるべき最新の不動産業界の集客方法についてまとめました。

「すでにその方法は取り入れてるよ!」という会社でも見直すべきところはあります。

この機会に貴社の集客方法を見直してみてはいかがでしょうか?

ホームページ

「ホームページはあるだけで良い!」と思っていませんか?

どんなに素敵なデザインのホームページを持っていたとしても、そのホームページに【集客力】がなければ何も意味がありません。

また他の不動産会社にはない貴社の【独自性・強み】を表に出していくことが大事になります。

不動産業界のホームページ運用については以下に詳しく書いていますので参考にしてください。

不動産業界のネット集客で失敗しないコツは?

SNS

「SNSなんて若い子だけしかやってないんでしょ?」と思っていませんか?

総務省のデータによると10~20代のSNS利用率は95%超えなのはもちろんですが、2016年の段階ですでに40代のSNS利用率は約80%、50代のSNS利用率は約60%とされています。

このデータからすでに数年経っている現代では、さらに40~50代の利用率も増えていると考えられます。

どの年代でも【SNS】を利用するのが当たり前の時代ですので、このSNSのプラットホームを利用して集客戦略を立てるべきです。

不動産販売だけではなく、賃貸物件もSNSで集客している企業もあります。

SNS集客のためのアカウント運用方法について以下に詳しくまとめていますので参考にしてください。

不動産集客に最適なSNS活用方法について

不動産業界のアナログ集客方法はもう古い?

不動産業界でには以下のようなアナログ集客方法があります。

・チラシ

・新聞折り込み

・ポスティング

・ティッシュ配り

・顧客様からの紹介

アナログ集客方法にはアナログ集客の良さがもちろんあります。

しかし以前よりも「ターゲットを最大限までに絞り、ピンポイントで集客戦略を立てる」ことをしなければ、紙媒体の広告費が無駄になってしまいます。

紙媒体の広告費を削り、削った広告費をネット集客費にあててみてはどうでしょうか?

ネット集客のメリットとは?

SNSを運用する場合、無料で始められるのがメリットです。

無料だと経費も掛からず始めやすいですし、SNSを利用している母数が大きいため一から集客する手間も省けます。

ホームページについては作成や集客の仕組みを作るために先行投資をすることで、集客力を増すたびに投資分を取り戻すだけでなく、貴社の利益を大幅に延ばしてくれる材料にもなります。

またホームページは集客できる導線を作っておくだけで、貴社の社員の代わりに365日24時間ネット上で営業してくれます。

現代はスマホなどが普及しネット社会となっているため、ネットでの集客方法に力を入れることで貴社の集客の幅がふっと増えます。

ネット集客のデメリットとは?

ネット集客は始めやすさや半自動的での集客が可能であることがメリットですが、一方でデメリットもあります。

それは【正しい集客方法・正しい戦略で積み上げること】が難しいということです。

SNSやホームページはただ闇雲に運用しただけでは、顧客を集客することは無理です。

そんなにネット社会は甘くはありません。

ネットの世界も時代の流れに合わせて、集客方法もどんどん新しいものに変化しています。

時代の流れに合わせて、集客方法も少しずつ進化させなければなりません。

不動産のことは不動産会社にお願いするように、ネット集客の方法も自己流ではなく専門家の意見をうまく取り入れることが大事になります。

せっかくの貴重な時間を無駄にしないためにも、一度わたしたちに相談してみてはいかがでしょうか?