年々人口も減り、日本人全体の年収も下がっている中で不動産投資家を集めるにはなかなか難しい時代になっていました。

大手企業も集客に力を入れており、中小企業の不動産屋は太刀打ちできない…と頭を抱える企業も増えてきているのが現状です。

しかしそんな時代の中でも、ちょっとした工夫や新しい集客の仕方を増やすだけで大手企業に負けず劣らず投資家たちを集めることは十分に可能です。

今回は不動産反響を増やしながら不動産投資の集客を増やすコツについてまとめました。

不動産投資の集客が難しくなった理由

不動産投資集客方法

不動産投資の集客が年々難しくなってきているのは以下のことが考えられます。

・日本の人口も減り不動産投資したい!という投資家が減少傾向にある

・投資家が減っているため他社と競合せざるをえない

・正しいネット集客を行えていない

投資家が減ってきている現状がありますが、近年の不動産投資家たちはもっぱらネットで情報収集をしています。

最初から不動産屋を訪れるということは稀ですので、ネット集客でどのくらい投資家を集められるのかは重要項目となっています。

間違ったネット集客をしてしまっているため、投資家たちを集められない…と言った企業は多いのが現状です。

不動産投資家が物件を選ぶポイントは?

不動産屋がいくら情報を提供しても、その情報が不動産投資家が求める情報でなければ意味がありません。

集客方法を学ぶ前に不動産投資家たちが今何を求めているのか、投資する物件を選ぶ際に何を基準にしているのかについてまとめました。

信頼できる不動産屋なのかどうか

確かに不動産物件も重要項目なのですが、物件を取り扱う【不動産屋】に信頼をおけるのか?ということを不動産投資家たちは見ています。

不動産投資は契約して終わり!ではありませんよね?

契約後に共に資金計画を練ったり、物件の管理など物件契約の後も長い付き合いになることは間違いありません。

不動産屋が親身に相談に乗ってくれるのか?物件管理がずさんなものではないか?など、物件を選ぶ前に不動産会社や担当の情報を見て信頼できる不動産屋なのかを重要視しています。

物件の質はどうか

不動産投資物件といっても様々な種類があります。

アパート、戸建て、マンションなどの種類や、中古物件・新築物件、田舎なのか都会なのか、分譲地・賃貸なのかと、不動産投資家ひとりひとり惹かれるポイントも変わってきます。

ポータルサイトで投資物件を掲載する場合は、「間取り・外観」を投資家はチェックするので写真の質などはぬかりなく綺麗なものを掲載しておくと良いです。

目を引くキャッチコピーや写真にしておくことで多くの投資家に見てもらうことが可能です。

不動産投資家の目を引く集客方法とは

ネットには数多い不動産投資物件が溢れていますが、その中から貴社の投資物件を選んでもらうためにやるべき集客方法を3つ紹介しています。

自社ホームページの見直し

自社ホームページは作りっぱなしになっていませんか?

不動産投資家たちは信頼できる不動産屋かどうかを確認するために、不動産屋のホームページを見るという人がとても多いというアンケート結果があります。

テンプレートに記載しただけのようなありきたりなホームページになっていませんか?

投資家たちの信頼を集めるためには「他の不動産屋にはない自社の強み」を前面に出したホームページにしておくべきです。

ホームページの作りを見直すだけで反響は格段に増えます。

また投資家たちは物件の担当者もホームページで確認することが多いので、担当者のページもぬかりなく記載しておくといいです。

自社ホームページによる集客

「SEO」という言葉をご存じですか?

SEOとはGoogleなどで検索エンジンで言葉を検索し、ホームページに訪れる人を増やすことです。

貴社のホームページはSEO対策が出来ていますか?

「不動産投資 費用」というビッグキーワードでの流入はとても難しいですが、貴社の物件エリアをキーワードに入れて細かいキーワードを選んでSEO対策することで集客を増やすことができます。

例えば「不動産投資 費用 練馬区」というようなイメージです。

このように細かいキーワードで集客することで貴社の物件が投資家たちの目に付く回数も増えますし、貴社がターゲットにしたい投資家たちだけを集めることができます。

また投資セミナーの集客についても自社ホームページで集客するとかなりの反響を獲得できます。

なぜなら投資家たちは気軽に行きやすい不動産投資セミナーを希望しているため、日々ネットで検索している投資家たちが多いからです。

セミナーの開催地や貴社の所在地に合わせてSEO対策することで、貴社がターゲットにしている投資家たちだけを集めてのセミナーを開催することが出来ます。

SNSの活用

SNSで不動産投資は無理!と最初から決めつけていませんか?

ホームページと合わせてSNSでも集客をすることで、今までよりも集客数を増やすことが出来ます。

特に不動産投資にマッチしているのはFacebookです。

FacebookはほかのSNSと比べて年齢層が高く、不動産投資を検討している世代の利用率が高いためです。

SNS運用についてはこちらの記事に詳しく書いていますので参考にしてください。

不動産集客に最適なSNS活用方法について