以前は対面の営業が中心だった不動産業界も、今ではネット集客が主流になりつつあります。

現代ではスマホで検索し不動産について詳しい情報を事前に集める顧客がとても増えており、ネット集客は不動産業界の新しい集客方法といえるでしょう。

しかし一方で、「ネット集客ってどうやってやればいいのか?」と困っている企業が増えているのも現状です。

今回は不動産業界のネット集客ので失敗しないコツについてまとめました。

不動産業界でネット集客を行なうコツは?

不動産のネット集客

不動産業界でネット集客を行なうには、ただ自社のホームページを作るだけでは難しいです。

正しいネット集客をしなければ顧客を集めることは出来ず、無駄な時間を費やすことになりかねません。

不動産業界でネット集客を行なうには何をすべきなのでしょうか?

自社ホームページのSEO対策

SEOとはGoogleやYahoo!などの検索エンジンで知りたいことをユーザーが検索し、自社ホームページを訪れるユーザーを増やす施策です。

SEOの効果が出るまでには少し時間がかかりますが、効果が表れるとあなたや社員が営業しなくても自社ホームページがネット上で24時間休む間もなく営業してくれることになります。

「大手企業には勝てっこないでしょ!」と思ってしまいがちですが、実は地元不動産企業だからこそ狙えるキーワードは存在します。

集客に直結するキーワードについてはASCREATEがご提案いたします。

SNSを運用する

スマホを所有している多くの人はSNSを利用しています。

InstagramやTwitter、FacebookなどさまざまなSNSが存在しています。

特にInstagramは不動産業界との相性が合うSNSです。

自社SNSアカウントを作り毎日コツコツと運用することで、SNSから顧客を獲得できる時代になってきました。

SNSであなたの企業を知り、自社ホームページを見てもらうことが大事になります。

SNSは顧客があなたの企業を知るきっかけとなり、あなたの企業のファンになる顧客を育てることが可能です。

SNSの種類によって獲得できる顧客の年齢層や運用方法が違ってきます。

不動産業界のSNS運用方法については以下の記事に詳しく記載していますので参考にしてください。

→不動産集客に最適なSNS活用方法について

不動産集客に最適なSNS活用方法について

自社ホームページを魅力的なものにする

あなたの企業の【強み】は何ですか?

自社ホームページが不動産のみを紹介するページばかりになっていませんか?

自社のホームページをあなたの企業にしか出せない強みを出すことで、顧客が「この会社に行ってみたい、任せてみたい!」と思うきっかけを作ることができます。

ホームページは【ネット上の御社の看板】です。

テンプレートに沿っただけのホームページでは顧客は貴方の企業に何も魅力を感じません。

例えSNSを運用し自社ホームページに顧客を誘導したとしても、ホームページが魅力的でなければ成約を上げることは難しいです。

まずはホームページの見直しから始めてみてください。

地元不動産企業は大手不動産企業のネット集客を真似してはいけない?

ネット社会になった現代は大手不動産企業もネット集客に力を入れています。

大手企業のネット集客を真似すればいいのでは?と思ってしまいがちですが、真似をしたところで何もネット集客効果を生みません。

大手企業は莫大な広告費をかけていますので、テレビCMやネット広告などに力を入れています。

地元の不動産企業ではそこまで広告費をかけることができるでしょうか?

ただ莫大な広告費をかければネット集客できるということではありません。

ネットでの集客の仕方を間違いさえしなければ、しっかりと確実に顧客を獲得し続けることが出来ます。

あなたの企業にはあなたの企業にしかない魅力が強みが必ずあります。

その強みや魅力にあなたがいち早く気づき、顧客にアピールしていきましょう。