会社や店舗の経営において集客は重要なポイントとなります。

リフォーム業でも集客ができないと利益を伸ばすことが難しくなってしまいます。

しかし、集客アップをしたいと考えていても、どのように取り組んだらいいのか分からないで
困っている経営者の方は多いと思います。

そこで、この記事ではチラシとホームページを組み合わせた効果的な集客方法についてご紹介したいと思います。

集客方法で悩んでいる方は参考にしていただければと思います。

チラシとホームページは組み合わせると効果的

リフォーム会社の集客

折込チラシやポスティングでチラシを配るだけでは、集客としては不十分です。

チラシの印象でまずは興味を引き、ホームページに誘導をしてより細かい情報をユーザーに
提供します。

ホームページではチラシだけでは分かりづらい、リフォームの内容や雰囲気などをより
得ることができます。

興味を持ったユーザーは見込み客となり、ホームページを通じて資料請求や問い合わせを行い、
売り上げにつながる可能性を高めることができます。

チラシだけ配って終わりではなく、多くの人が使うインターネットも組み合わせながら
集客を行うとより効果的な集客方法となります。

効率良くチラシを配ることが重要

折込チラシ・ポスティングでチラシを配る場合、ただ闇雲にチラシを配るのは
効果的ではありません。

例えば、一戸建て住宅や分譲マンションなどがリフォームではターゲットとなるため、
ターゲットに絞ってチラシを配るように工夫した方が良いです。

予算内で半径○○km以内で無作為に配るといったようにしてしまうと、全くターゲットとは
外れたところにもチラシを配ることになります。

それだと、コストがかかってしまうだけで、非効率な配り方となっています。

チラシを配る場合は、ターゲットの多いところに無駄なく配ることで、チラシの効果を最大限に
発揮させることができます。

また、チラシにはホームページのURLなどを載せておき、興味を引いた方をホームページに誘導
させることができるようにもしておきましょう。

ホームページで行動を促す

チラシを見てホームページまで来た方は、リフォームに興味がある、もしくはリフォームをしたいと
考えている見込み客となります。

そのため、ホームページではその見込み客に行動してもらうための工夫をする必要があります。

他のリフォーム会社との違い、料金体系、強み、リフォームをする前と後の違いを写真で載せるなど、
自社の商品・サービスを分かりやすく伝えることが大事です。

チラシだけでは分からなかった雰囲気や疑問点・不安定などを細かく、分かりやすくホームページで
伝えることでより興味を持ってくれるようになります。

そういった見込み客の購買意欲をホームページで高め、資料請求や問い合わせなどに繋げていきます。

リアルとネットをうまく使って集客をしよう

このように、チラシ配りのようなアナログな集客方法だけではなく、インターネットをうまく使って
集客をするとより効果的な集客アップに繋がります。

まずは、目を引くようなチラシを作り、ターゲットに絞って配ることでホームページへと誘導しましょう。

ホームページから訴求をし購買意欲を高めて最終的には商品・サービスを購入してもらうようにしていきます。

ホームページの集客効果をさらにアップさせる方法

チラシとホームページを組み合わせることでも集客効果は期待することができますが、
ホームページの集客効果を更にアップさせる方法もあります。

それは、集客のできるホームページ作りをすることです。

ホームページというのは作るだけでは集客をすることができず、SEOといった検索エンジンの
仕組みを理解したサイト作りをしないと、アクセス数は集まりません。

アクセス数が伸びるホームページをすることで、チラシを見ずともGoogleなどの検索エンジンから
直接検索をしてくる見込み客を集めることもできます。

ただホームページを作るだけでなく、集客もできるホームページを作っていけば集客の効率は何倍にも
跳ね上がります。

また、ホームページ以外にもSNSを使うのも効果的です。

SNSでリフォームのことについて発信することで、店舗・会社を知ってもらったり、リフォームに対して
興味を引くことができます。

チラシだけでなくSNSのような強力な集客ツールも活用していくのがいいでしょう。