中小規模のデイサービスを資料やチラシやホームページなどでアピールする際、

・アットホームな雰囲気のデイサービスです
・笑顔のたえない居心地の良いデイサービスです

こういった施設の雰囲気を紹介する文をよく拝見します。

でもいくら資料を配布してもなかなか集客に繋がらない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回は、デイサービスの集客方法をご紹介していきます。

デイサービス施設の強みを明確化する

デイサービスの集客方法

「アットホーム」「明るい」「楽しく通える」「居心地がいい」

デイサービスの良い雰囲気を伝えたくてこういったアピールをすることが多いです。

とっても良い紹介なのですが、このアピールであなたのデイサービスの強みは伝わるでしょうか?

よしんば、雰囲気が良いことが伝わったとしても、それだけであなたのデイサービスを選択してくれるでしょうか?

今、デイサービスを行っている施設はとても増えています。

利用者や利用者の家族やケアマネージャーさんが、デイサービスの資料を見比べたときに

どこのデイサービスでも「アットホーム」「明るい」「楽しく通える」「居心地がいい」とアピールしていたらどう思うでしょうか?

「どこも代り映えしないなぁ」

「どこでもいいや、近くにしとこう」

「ここはおじいちゃん(おばあちゃん)に合うかなあ?」

「要支援(介護)の段階はどれくらいが適切かな?」

こう思ってしまうでしょう。

そうではなく、

「このデイサービスが利用したい!」

「近所にデイサービスがあるけど、ちょっと足を延ばしてもこのデイサービスが良い!」

「このデイサービスならおじいちゃん(おばあちゃん)絶対気に入ってくれる!」

「最適な要支援(介護)段階が明確で分かりやすい。要支援2段階の〇〇さんにおすすめしよう!」

資料やチラシやホームページを見たときに、こう思ってもらえるアピールをしなければ

他のデイサービスとは差別化ができません。

「私の施設はご飯がとっても美味しくて、それを楽しみに来てくれる方がとっても多いんです」

「ウチのデイサービスは毎月イベントをやっていて、今月はなにするの?ってイベントを楽しみにしてる方がたくさんいます」

「私のデイサービスは要支援1~2の段階の方にこそ最適のサービスを提供できる自信があるんです!」

こういった

あなたのデイサービスのここは絶対負けないぞ!という

他所と差別化できるアピールポイントをまず明確にしましょう。

アピールする方法を考えよう

あなたのデイサービスの強みを見出したら、次はそれをアピールする方法を考えましょう。

ご近所に手あたり次第ポスティングすれば利用者がわんさか集まる時代はもう終わりました。

せっかく考え抜いたあなたのデイサービスの強みを、より多くの利用者に見てもらえるように、アピールする方法をご紹介します。

・デイサービス施設の資料を作成して配布する
・ホームページを充実させる

順に説明していきます。

デイサービス施設の資料を作成して配布する

資料を作成するときは、

「あなたのデイサービスの強みを 明確に、端的に、分かりやすく」を心がけてください。

それはなぜか?

理由は、この資料を読む人のことを考えているからです。

デイサービスの資料というのは、デイサービスを利用する人だけが読むのでしょうか?

違いますよね。

デイサービスを利用する方に関わる

ケアマネージャーさんだったり、ご家族だったり、利用はまだ予定には無いけれど年齢的に少し気にして見る人

などが資料を見てくれます。

ケアマネージャーさんやご家族は多忙な時間を縫って、たくさんあるデイサービスの中から

ここが良い(合う)だろう、と思われるデイサービスを見極めたいと思っています。

利用はまだ予定には無いけれど年齢的に少し気にして見る人は、

なにが売りのデイサービスなのかな?とサラリと見て記憶しておくか、忘れてしまうか決めるでしょう。

パッと見たときに、ごちゃごちゃとたくさん書いてあって読みにくい、強みがすぐに分かりにくい

こういった資料では、検討の段階で候補から外されてしまいます。

資料を作成出来たら、配布する先は

・居宅介護支援事業所
・ケアセンター(地域包括支援センター)
・老人ホーム
・近隣住居へのポスティング

などです。

資料を渡すだけでなく、ケアマネージャーさんへデイサービスをアピールできると

良さがもっと伝わるでしょう。

ホームページを充実させる

資料をしっかり作ったのだから、ホームページはとりあえず住所や雰囲気が分かればいいだろう。

こう思ってホームページはあるけれど放置していませんか?

これではダメです。なぜか?

自分に置き換えてみましょう。

例えば、旅行を計画したとします。宿泊する旅館の候補がいくつかあるとしましょう。

パンフレットはどれも素敵で良いことが書いてあります。

もっと知りたい!とホームページを見たときに、

・ホームページが無い
・ホームページはあるけど、数年前に作成してそれっきり更新無し
・きれいな写真があり旅館のイメージはなんとなく分かるホームページ
・写真も多くあって、スタッフによる日々の出来事の更新があり、旅館のホスピタリティまで分かるようなホームページ

どれが1番「もっと知りたい!」に答えているでしょうか?

「写真も多くあって、スタッフによる日々の出来事の更新があり、旅館のホスピタリティまで分かるようなホームページ」

ではないでしょうか?

こういったホームページを見ると、自分が旅行する時のイメージまでありありと浮かびますよね。

資料で興味を持ってくれた方が、もっとこのデイサービスのことを知りたい!とホームページを見に来てくれた時に

がっかりしてしまわないように、ホームページの内容を充実させましょう。

具体的には、

・デイサービス利用者の実際の感想
・季節のイベントや当日の様子
・施設内の詳しい説明やたくさんの写真
・食事の内容や食べている様子

などなど、「利用していることがイメージできる」情報を掲載したり、随時更新していくことが大切です。