インデクシングとは

インデクシングとは?

インデクシングとはGoogleなどの検索エンジンがWebサイトを表示するまでの行程の1つで、

クローラーが集めた情報をデータベースに保存する作業です。

Webサイトというのはインデクシングの作業が終わらないと検索結果に表示されないため、

SEOにおいてインデクシングを意識している人は多いです。

SEOでは一般的にインデクシングはインデックスと呼ばれます。

インデックスのSEO効果

インデックス(インデクシング)はWebサイトを作り、ユーザーにサイトを訪れてもらうためには重要なものです。

いくら頑張ってコンテンツを作り上位表示を目指しても、インデックスがされていなければそもそも検索結果に表示されません。

これでは意味がいないので、作ったページがインデックスされて検索結果に表示されることが大事です。

サイト構成が複雑になっているとインデックスがされないことも起こってしまうこともあるため、インデックスがされやすい
ように対策はある程度しておいた方がいいです。

インデックスされやすくするための対策

インデックスがされやすいようにするためにできる対策をいくつかご紹介します。

クローラビリティを意識したサイト構造にする

インデックスされるためにはクローラーがページに巡回してこないといけません。

サイトの階層が深くなりすぎていたり、空の階層があるとクローラーが巡回しづらくなります。

そのため、階層は浅くしクローラーが迷わないようなサイト構造にしてあげましょう。

サイト構造はディレクトリ構造にすると良いと言われています。

XMLサイトマップの作成

クローラー向けのサイトマップである、XMLサイトマップを作成して設置することで、クローラーが巡回しやすくなります。