SEOタイトルの文字数

ユーザーがGoogleで検索をすると、「記事のタイトル」とディスクリプション

と言われる記事の概要や要約文が検索結果に表示されます。

 

ユーザーは主に検索結果に上位表示された記事タイトルや概要文などを見て、

あなたの記事に訪問するかを決めています。

要するに、ユーザーによるあなたの記事のクリック率にダイレクトに関わっています。

 

また、もう一つ大切なことがあります。

Googleの検索エンジンはあなたの記事タイトルを認識し、

上位表示させるかの判断材料にしています。

つまり、記事タイトル(文字数も)はユーザーの訪問率を上げるためにも、

Googleの検索結果で順位を上げるためにも、非常に重要な役割を担っているのです。

ここで意識することは、タイトルにキーワードをどの程度いれたらSEOに認められるか、

そして、タイトルが検索結果にどのように表示されるかということです。

つまり、記事タイトルを作成するときに、次の2つの考え方が重要なポイントです。

記事タイトルのポイント

・Googleの検索エンジン最適化(SEO)の対策をすること
・ユーザーが見て訪問したくなるタイトルを、ある文字数で収めること

そこで、SEO対策に最適なタイトル作りの解説を詳しくしていきます。

 

タイトルだけでなくタイトルキーワードの選定も大事です。

→正しいキーワード選び方と無料ツールコチラ

タイトルがSEOに最適化することが必要な3つの理由

SEOタイトルの文字数

タイトルを最適化することは、Googleにインデックスされるために非常に重要です。

まずインデックスって…と用語でつまづいてしまうことってありますよね。

インデクスとは元々本や辞典の索引の事を指します。

これと同じように、Googleの検索結果にあなたのサイトが表示されることをインデックスされると言います。

インデックスされないというのは、Googleの検索エンジンのクローラーに認識されないことであり、

検索結果にあなたの記事タイトルが表示されることはないのです。

これではユーザーにあなたのサイトの価値を知ってもらうことが出来なくなってしまいます。

そうならないためにも、タイトルの最適化はしっかりと行う必要があります。その理由を3つのポイントにまとめました。

1.検索エンジンに記事の中身を伝える役割があるから

検索結果に上位表示されるためには、

検索エンジン最適化(SEO)からあなたの記事の価値を認めらるタイトルであることが必要です。

タイトルがユーザーの検索意図に合っているか、タイトルに使用しているキーワードが適切であるか、わかりやすいタイトルであるか、ということが大切です。

2.ユーザーが記事を訪れるかの判断材料にしているから

タイトルを見ただけで、あなたの記事からどんなベネフィット(恩恵、利益、得、良い効果)が得られるのかがわかれば、

クリック率(訪問者数)は増加していきます。

このようにタイトルがユーザーのニーズに合っているか一目でわかることが大切です。

3.SNSからの流入数を増やせるから

facebookやTwitterなどのSNSは、あなたの記事をシェアしてもらえる重要なツールです。

そのため、興味を持ってもらえるような記事タイトルにまとめる必要があります。

タイトルであなたの記事の価値をアピールすることが出来れば、

実に多くのユーザーの目に触れる機会が増えます。

facebookやTwitterは利用者数の多いSNSなので、流入を活用しない手はありません。

上手に集客できるよう、訪問したくなるような記事タイトルを作りましょう。

SEO対策に最適化されるタイトル文字数とは

SEOタイトル文字数

検索結果が表示された時、タイトルが長いと後ろの方は省略されてしまいます。

ですのでたとえ省略されても、あなたが伝えたい大切な言葉がユーザーにしっかりと伝わるように、

文字数とタイトルの構成には充分に注意しましょう。

最適なタイトル文字数とは

パソコンやスマホやタブレットでは表示文字数に違いがありますが、

タイトル文字数は30~35文字程度が良いと言われています。

タイトルを表示文字数内に収めることも大切な考えです。

しかし、簡潔にまとめるあまりあなたの記事の魅力が伝わらなくなってしまうのであれば、本末転倒です。

すこし省略されたとしても、気にすることはありません。

キーワードや伝えたい価値の高い言葉をタイトルに入れて、30文字程度に収めるようにしましょう。

キーワードは欲張らない

タイトルにたくさんのキーワードを詰め込んでしまうと、SEOの評価が低くなってしまう危険性があります。

キーワードをたくさん入れることで、わかりにくいタイトルになったり、検索意図が拾えなくなる可能性が高くなるからです。

キーワードは1つ2つ程度にし、ユーザーの心をつかむタイトルを作りましょう。

左詰めにする

キーワードや伝えたい重要な言葉は左詰めにすることで、記事の中身を明確にすることが出来ます。

左詰めというのは、タイトルの初めの方で使用するということです。

それによりSEOにも認識されやすくなり、ユーザーの目にも留まりやすくなります。

その結果、検索結果の上位表示とクリック率を上げることが出来るようになります。

タイトル文字数をカウントする便利ツール(無料)

タイトルだけでなく、幅広く役に立つ「文字数カウント」の便利ツールをご紹介します。

文字数カウント Sundry Street(⇒https://phonypianist.sakura.ne.jp/convenienttool/strcount.html)

このSundry Streetの良いところは、「リアルタイムにカウントする」にチェックを入れておくと、

入力するとすぐに文字数がカウントされるところです。

わざわざカウントボタンを押さずに表示されるので使いやすく人気のあるツールです。

ブックマークをして使用すると良いですよ。ぜひ活用してみてください。

あなたのタイトルがたくさんのユーザーに見てもらえるように、魅力的なタイトルが作れるよう応援しています。